スマ
管理No
ac081-003
和名
スマ
学名
Euthynnus affinis
分類
条鰭綱/スズキ目/サバ科/スマ属
大きさ
全長1m
分布
南日本。〜インド・太平洋の温帯・熱帯域。
生息域
沿岸の表層。
解説
○胸鰭下方の腹部に数個の黒色斑がある。この黒色斑は輪郭がぼんやりとしていて、お灸(やいと)の痕のように見えることから「ヤイト」と呼ばれ、カツオやヒラソウダと区別できる。眼後部,胸甲部,側線部付近以外は鱗はない。体の背側に短い縦線が並ぶ。

スマ  70cm  -5m
2012/08/04  八丈島 ナズマド
Canon EOS 7D 100mm

減圧停止中に中層では色んな銀色の魚が群れを成して泳いでいました。そんななか一匹狼のスマが弾丸のように目の前を疾走!すんごいスピードでしたが、なんとか一枚だけ撮れました。この手のやつっってまともに撮らせてくれないんですよね。

スマ  80cm  -10m
2005/05/04  ネグロス島 ユタ ドリームロック
Canon Power Shot S45

ボートエントリーした直後の浅場で、小魚を追いかける大きな魚の群が見れました。ちょっと遠巻きで、かなりのスピードで泳ぎ去ってしまったので正体不明だったのですが、写真を確認してみると、体に背側に短い縦線が並んでいて、スマという魚だとわかりました。初めて見たお魚でした。



2005/05/04
ネグロス島 ユタ

2012/08/04
八丈島
一匹狼の走り屋スマ

 

inserted by FC2 system