ツムブリ
管理No
ac082-001
和名
ツムブリ
学名
Elagatis bipinnulata
分類
条鰭綱/スズキ目/アジ科/ツムブリ属
大きさ
全長1m
分布
南日本。全世界の温帯・熱帯海域。
生息域
沖合〜沿岸の表層。
解説
○体は細長く流線型で、側線に稜鱗はない。尾柄部に2軟条からなる小離鰭が1基づつある。尾鰭は長く深く二叉する。体側中央は黄褐色地色に2本の鮮やかな青色縦帯が走る。この色合いが美しいのと、表層を快速で走り回ることから英名では Rainbow runner レインボーランナーと呼ばれる。幼魚は流れ藻につく。

ツムブリ  50cm  -5m
2014/09/20  屋久島 お宮前
Canon EOS 7D 100mm

屋久島の浅場をツムブリの群れがすんごいスピードで通り過ぎていきました。何とか追いかけて1枚だけ綺麗に撮れました。なかなかきっちり撮れたことがなかったので、ちょっとうれしかったりする。

ツムブリ  50cm  -3m
2009/10/31  八丈島 ナズマド
Canon EOS KissDigitalN 100mm

実に久々にツムブリが見れました。しかも超大群れで壁のようになってました。よく見るとカンパチも混じっていて、半々ぐらいの群れになってて、キビナゴを追っかけていました。透明度が良く、100mmでも撮れました。

ツムブリ  50cm  -10m
2002/05/05  沖縄本島 読谷漁業共同組合ジンベエポイント
Canon Power Shot S40

生簀で飼われているジンベエを見てるときに、餌に釣られてやってきたツムブリも数多く見れました。見てのとおり、形の良い尾鰭に、2本の鮮やかな青色縦帯と何とも格好良いお姿で、見栄えの良いお魚ですね。



2002/05/05
沖縄本島

2006/11/19
伊豆大島

2009/10/31
八丈島

2009/10/31
八丈島

2009/10/31
八丈島

2009/11/01
八丈島

2012/08/04
八丈島

2014/09/20
屋久島

2014/09/20
屋久島

 

inserted by FC2 system