カンパチ
管理No
ac082-002
和名
カンパチ
学名
Seriola dumerili
分類
条鰭綱/スズキ目/アジ科/ブリ属
大きさ
全長1.9m
分布
南日本。東部太平洋をのぞく全世界の温帯・熱帯海域。
生息域
解説
○体は長楕円形で側扁する。ブリやヒラマサより体高が高い。背方は黄褐色,腹方は銀白色。体側に黄色縦帯が入る。背鰭前方から眼を通り上顎へ黒褐色斜帯が入り,成長に伴い不明瞭となるが、これを背部から見ると「八」の字に見えることから間八と呼ばれた。尾鰭下葉先端が白色。
○若魚は体高があって、眼を通る褐色斜帯がはっきりしている。幼魚は黄色い。 ○尾鰭の下葉先端が白くなっているが、これがカンパチの特徴で、ヒレナガカンパチは白くない。また第2背鰭と臀鰭の前部がふつうならカンパチ、細く鎌状にのびたら、ヒレナガカンパチである。
○尾鰭下葉先端の白は、とくに泳いでいるときには目立ち、腹鰭、臀鰭、尾鰭下葉先端と3カ所が白く見えたらカンパチで、腹鰭、臀鰭と2カ所だけ白かったら、ヒレナガカンパチだと見分けられる。

カンパチ  40cm  -1m
2012/11/10  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 7D 100mm

エントリーすると真っ青な海が広がっていて、中層をキビナゴが群れてました。それを追うように9匹のカンパチが群れで行動していました。こっちの動きなんか気にするそぶりもなく、元気に泳ぎまくり、かなり寄って撮れました。

カンパチ  30cm  -2m
2008/10/05  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 100mm

浅場の中層を見上げるとキビナゴの群れを追ってカンパチの若魚がガンガンに泳ぎまくってました。なかなか撮りづらい被写体ですが、透明度が良く、遠くから狙い撃ちできました。

カンパチ  20cm  -3m
2008/06/28  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 100mm

20cm位のカンパチの若魚で、この頃はショッパチと呼ばれるようです。けっこうゆっくり泳いでいて、撮りやすいほうなんですが、何せ100mmにはでかすぎる被写体です。でも滅多にないチャンスなんで粘って撮影しました。

カンパチ  20cm  -3m
2008/06/27  伊豆大島 秋の浜
Canon Power Shot S40

秋の浜のEXITの梯子の周辺を20匹ぐらいのカンパチが20匹ぐらい群れて泳いでいました。しかもしばらくの間居ついているようで、浅羽のネタでみんなに追い掛け回されてました。私も追いかけて、コンデジで群れで撮影できました。こいいうチャンスって滅多にないですからね。

カンパチ  60cm  -10m
2004/11/21  伊豆大島 秋の浜
Canon Power Shot S45

大島で中層を泳いでいる時に、2匹で平走しているカンパチに遭遇し、あっという間に泳ぎ去っていきました。50cm以上もある立派なサイズで、とっても美味しそうです。ヒレナガカンパチと似てますが、尻鰭の下葉先端が白くなっているので区別が可能です。



2004/11/21
伊豆大島

2006/11/19
伊豆大島

2008/06/27
伊豆大島

2008/06/27
伊豆大島

2008/06/27
伊豆大島

2008/06/27
伊豆大島

2008/06/28
伊豆大島

2008/06/28
伊豆大島

2008/10/05
伊豆大島

2008/10/05
伊豆大島

2009/10/31
八丈島

2011/05/04
八丈島

2011/06/24
伊豆海洋公園

2011/07/18
大瀬崎

2011/08/28
大瀬崎

2011/09/18
安良里

2012/07/21
伊豆大島

2012/11/10
伊豆大島

2012/11/10
伊豆大島

2012/11/10
伊豆大島

2012/11/10
伊豆大島

2012/11/10
伊豆大島

2012/11/10
伊豆大島

2014/10/25
伊豆大島

 

inserted by FC2 system