カイワリ
管理No
ac082-008
和名
カイワリ
学名
Kaiwarinus equula
分類
条鰭綱/スズキ目/アジ科/カイワリ属
大きさ
全長30cm
分布
南日本。インド・太平洋域。
生息域
沿岸の200m以浅の下層。
解説
○体高が高く側扁し、楕円形又は菱形。体は銀色、幼魚では6〜8本の暗色横帯が入る。第2背鰭に黒色、臀鰭に暗黄色縦帯があり、それぞれの鰭の縁辺は白色となる。
○若魚はマダイなどの他魚に連れ添って泳ぐ習性がある。

カイワリ  12cm  -15m
2004/06/27  西伊豆 大瀬崎 ビーチ
Canon Power Shot S45

マダイの成魚にくっ付いて泳いでいたので、マダイの子供かとお思ったのだが、明らかに形が違う。調べてみるとシマアジで、若魚の頃は他魚に連れ添って泳ぐ習性があるようです。どんな理由があって、他の魚と一緒に泳いでるんでしょうね?



2004/06/27
大瀬崎

 

inserted by FC2 system