カスリフサカサゴ
管理No
ac084-015
和名
カスリフサカサゴ
学名
Sebastapistes cyanostigma
分類
条鰭綱/カサゴ目/フサカサゴ科/マダラフサカサゴ属
大きさ
全長8cm
分布
琉球列島,インド・西太平洋海域。
生息域
浅海の岩礁域。
解説
○体に微小な白斑が密に分布する。鰭に褐色小斑がない。涙骨の下縁の棘が4本。額棘がない。頭部に皮弁がない

カスリフサカサゴ  6cm  -5m
2012/09/06  柏島 柏島 勤崎
Canon EOS 7D 100mm

2日前に激チビちゃんを見たのですが、今度は中くらいの個体を発見。テーブル珊瑚の下ながら、全身が撮れる良い位置にいました。おかげで図鑑写真ばっちり。カサゴの中では派手な奴ですね。

カスリフサカサゴ(yg)  2cm  -7m
2012/09/04  柏島 柏島 勤崎
Canon EOS 7D 100mm

勤崎の浅瀬で減圧停止中に、珊瑚の隙間に激チビのカスリフサカサゴを発見。大きくなるとちょっと派手なカサゴでしかないのだが、このサイズだと頭が丸っこくて可愛いです。見れた時に丁度全身が撮れる位置で速射で何とか撮影できましたが、すぐに奥に逃げ込まれました。もっとじっくり見たかった。



2004/07/26
西表島

2010/03/21
慶良間諸島

2010/11/07
柏島

2012/09/04
柏島

2012/09/06
柏島

2012/09/06
柏島

2014/09/22
屋久島

 

inserted by FC2 system