ハチ
管理No
ac084-026
和名
ハチ
学名
Apistus carinatus
分類
条鰭綱/カサゴ目/フサカサゴ科/ハチ属
大きさ
全長15cm
分布
本州中部以南。〜インド・西太平洋。
生息域
浅海の砂泥底。
解説
○体は細長く、櫛鱗に覆われる。胸鰭は長く、尾柄に達する。又、最下軟条が遊離する。下顎に2対の鬚がある。胸鰭は黒暗色で長い。背鰭棘条部の後半に白縁の大きな眼状黒斑がある。
○各鰭の棘に毒腺があり刺されると非常に痛む。

ハチ  15cm  -15m
2007/02/17  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

真冬の海でナイトダイビング中に、ハチに遭遇しました。こんだけ沢山潜っているのに、何気に初遭遇でした。初めて見る魚なんですが、特徴的で図鑑なんかでも目立つ存在なので、すぐにハチだとわかりました。
似たようなホウボウなんかは追っかけると思いっきり方向転換して逃げていくのですが、こいつはライト当てても気にもせずに一直線に泳いでいたので、撮影は楽でした。ナイトは楽しいです。



2007/02/17
大瀬崎

2007/02/17
大瀬崎

2010/06/04
江富海岸

2010/06/04
江富海岸

 

inserted by FC2 system