ヒュウガカサゴ
管理No
ac084-034
和名
ヒュウガカサゴ
学名
Scorpaenopsis venosa
分類
条鰭綱/カサゴ目/フサカサゴ科/オニカサゴ属
大きさ
全長25cm
分布
高知、宮崎;〜インド・西太平洋域
生息域
沿岸域の岩礁・サンゴ礁域およびその周辺の砂地
解説
胸鰭内側には顕著な模様は見られない。最長背鰭棘は第3・4棘で、臀鰭第2棘は第3棘よりもやや長いこと、胸鰭は通常17軟条であることなどが特徴。

ヒュウガカサゴ(yg)  8cm  -15m
2011/09/02  鹿児島 錦江湾 観音崎
Canon EOS 7D 100mm

ガイドさんが指差して教えてくれたのだが、最初何を指してるかわからんぐらい地味だったヒュウガカサゴです。正直カサゴ系は見分けが非常に難しくて、全然わからんです。珍しいんでしょうけど、誰も食いつかなかった。



2011/09/03
錦江湾

 

inserted by FC2 system