ダルマオコゼ
管理No
ac085-003
和名
ダルマオコゼ
学名
Erosa erosa
分類
条鰭綱/カサゴ目/オニオコゼ科/ダルマオコゼ属
大きさ
全長15cm
分布
本州中部以南。〜東部インド洋、北東オーストラリア。
生息域
沿岸の岩礁域や小石底。
解説
○頭部は大きく丸くなっており、口はほぼ正面を向く。眼は大きく横向きで、眼の上は硬い隆起になっている。後頭部に四角く深いくぼみがある。頭部に瘤が発達している。部の棘は先が丸い。胸鰭には遊離した軟条はない。体色は変異が大きい。
○背鰭の棘に強力な刺毒があるので注意。

ダルマオコゼ  10cm  -18m
2011/09/19  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS 7D 100mm

湾内を探索中に大き目ダルマオコゼが泳いでいるのを発見。鰭開くと模様が綺麗だったりします。4月頃に3cm位の個体が見れていたのだが、その子がここまで成長したのでしょうか??

ダルマオコゼ(yg)  2.5cm  -10m
2010/05/23  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

今日の湾内はygネタ満載で砂地のある場所を中心に、カエルアンコウ、マスダオコゼ、そしてこのダルマオコゼのチビなんかが見られました。このサイズを見るのは初めてで、ちょっと嬉しい出会いで、じっくり撮影。しばらく見てると、アクビしてくれて、その瞬間が撮れました。もっと大きく開けてたんだけど、これぐらいが精一杯。大きな頭がポイントです。

ダルマオコゼ  12cm  -25m
2005/07/31  東伊豆 川奈 ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

冬の冷たい海で久々にダルマオコゼに会いました。伊豆にも居るんですね。頭でっかちなお魚で、ぎょろっとした目つきが怖いです。背鰭の棘に強力な刺毒が有り、顔も名前も毒も怖いお魚です。今回は隠れる所もないような砂地にポツンと落ちていて、動く気配も無しで、ちょっと不思議な光景。何をしてたんでしょうね?



2005/07/31
柏島

2008/02/17
川奈

2008/05/05
沖縄本島

2009/06/26
川奈

2010/05/23
大瀬崎

2010/05/23
大瀬崎

2010/05/23
大瀬崎

2010/06/05
大瀬崎

2010/06/05
大瀬崎

2011/04/17
大瀬崎

2011/07/17
大瀬崎

2011/09/19
大瀬崎

2011/09/19
大瀬崎

 

inserted by FC2 system