クレナイニセスズメ
管理No
ac093-002
和名
クレナイニセスズメ
学名
Pseudochromis porphyreus
分類
条鰭綱/スズキ目/メギス科/ニセスズメ属
大きさ
全長6cm
分布
奄美大島以南,パラオ・サモア諸島。
生息域
水深8〜15mのサンゴ礁の落ち込み。潮通しの良い場所。
解説
○体色は鮮やかな紫紅色で、水中では紫青色に見える。尾鰭の外縁は広く透明。

クレナイニセスズメ(yg)  3cm  -15m
2006/08/03  沖縄本島 瀬良垣アウトリーフ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

何度チャレンジしても光を当てるとすぐ逃げられてしまうクレナイですが、どうやらチビの頃は以外と逃げないようで、100mmだと丁度良い被写体でした。これで約3cm弱くらいで、かなりねばって撮影しました。成魚とほとんど変わりませんが、色がより濃いような気がしますね。。

クレナイニセスズメ  6cm  -15m
2006/05/01  沖縄本島 瀬良垣アウトリーフ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

熱帯に行くとドロップオフや斜面に単独で泳いでいるのを良く見かけます。見てのとおり真紫の体が特徴で、初めて見た時からその色に虜になってしまい、暇があれば撮り続けていたりするのですが、なかなか上手く撮れないんですよね。



2004/12/27
久米島

2005/06/11
沖縄本島

2006/05/01
沖縄本島

2006/07/31
沖縄本島

2006/08/03
沖縄本島

2006/08/03
沖縄本島

2006/08/04
沖縄本島

2007/08/02
奄美大島

2008/05/05
沖縄本島

2008/08/01
石垣島

2009/08/01
石垣島

2013/06/20
西表島

 

inserted by FC2 system