コガネニセスズメ
管理No
ac093-003
和名
コガネニセスズメ
学名
Pseudochromis luteus
分類
条鰭綱/スズキ目/メギス科/ニセスズメ属
大きさ
全長4.7cm
分布
屋久島、喜界島、沖縄島、慶良間諸島、八重山諸島;西部太平洋域
生息域
水深5m前後のサンゴ礁・岩礁域。稀に水面の潮位が低いタイドプール。
解説

コガネニセスズメ(♂)  4.5cm  -10m
2010/03/20  慶良間諸島 屋嘉比の洞窟
Canon EOS KissDigitalN 100mm

手持ちの図鑑には載っていなくて、その存在も最近知った種なんですが、ここではかなりの高確率で見れるそうで、見に行ってきました。洞窟の中に入って、暫く壁を見ていると、とっても派手な♂の個体が目に入ってきました。でも、すぐにまた穴の中に入っていってしまい、出てる時間はほんのちょい。すんげー粘ったものの、証拠写真しか撮れませんでした。黄色とピンクの体がとても綺麗で、眼もとっても可愛いです。

コガネニセスズメ(♀)  4cm  -10m
2010/03/20  慶良間諸島 屋嘉比の洞窟
Canon EOS KissDigitalN 100mm

♂は壁の穴をうろちょろしてたんですが、♀は足元の岩の隙間をうろちょろ隠れていました。♂同様かなり臆病で、外に出てる時間は短時間。しかも足元に出てくるので♂以上に撮影しづらい難敵でした。♂に比べて地味ですが、体の後半の紫色が鮮やかです。



2010/03/20
慶良間諸島

2010/03/20
慶良間諸島

2010/03/20
慶良間諸島

2010/03/20
慶良間諸島

2010/03/20
慶良間諸島

2010/03/20
慶良間諸島

 

inserted by FC2 system