セダカニセメギス
管理No
ac093-007
和名
セダカニセメギス
学名
Pseudochromis fuscus
分類
条鰭綱/スズキ目/メギス科/ニセスズメ属
大きさ
全長5cm
分布
琉球列島;中部インド洋、西部太平洋
生息域
珊瑚礁の浅海域やタイドプール
解説
○背鰭棘数は3本で、側線有孔鱗数は23〜36と4〜13。体色は黒いもの(暗色型)、黄色っぽいもの(淡色型)が知られている。頭部眼上縁は直線的で、日本産の同属と区別される。また、背鰭棘は同属のものとくらべて強い。

セダカニセメギス  6cm  -3m
2014/06/26  石垣島 竹富東
Canon EOS 7D 100mm

セダカニセメギスの大きな成魚が見られました。メギスは全体的に警戒心が強くなかなか寄れなかったりするのですが、この子は結構寄れました。ここ石垣島でしか見た記憶がありませんね。

セダカニセメギス(yg)  4cm  -3m
2013/06/15  石垣島 川平湾
Canon EOS 7D 100mm

セダカニセメギスの小さめの個体が見れました。ほぼ灰色で特徴らしい特徴がありません。しかも暗がりに隠れているので、なかなか撮れない困った奴です。



2013/06/15
石垣島

2013/06/17
西表島

2014/06/24
石垣島

2014/06/26
石垣島

 

inserted by FC2 system