コバンザメ
管理No
ac095-001
和名
コバンザメ
学名
Echeneis naucrates
分類
条鰭綱/スズキ目/コバンザメ科/コバンザメ属
大きさ
全長80cm
分布
太平洋東部、大西洋北東部をのぞく全世界の暖海、地中海。
生息域
沿岸性が強く、全長40cmまでの若魚はサメ類などの大型遊泳性魚類に吸着するが、成長すると離れて自由遊泳をする。
解説
○体は青褐色で、体側に幅広い暗色縦帯があるが、老成魚では不明瞭になる。自由遊泳性が強い。胸鰭の後端は、吸盤の後端より後にあり尖る。吸盤の板状体は18〜28と多い。
○コバンザメ類は、頭部背面の吸盤が特徴だが、この吸盤は第1背鰭が変化したものだと考えられている。この吸盤が小判型なので、コバンザメと呼ぶ。
○コバンザメ類は主によって吸着主がある程度決まっており、コバンザメ類の胃内容物の甲殻類は、魚類の体表や鰓に寄生する種類が多い。このように吸着して吸着主から餌をもらうという利益を得ているのは確かなのだが、吸着主側の利害関係は分かっておらず、寄生・共生関係の有無については、よく分かっていない。

コバンザメ(ペア)  90,60cm  -12m
2014/06/24  竹富島 お宮前
Canon EOS 7D 100mm

石垣島の砂地で巨大なコバンザメのペアが寝そべってました。夫婦でしょうか、仲良く寄り添ってました。近寄っても逃げることなく撮り放題です。こんなに大きなコバンザメをじっくり見れたのは初めてでした。

コバンザメ  50cm  -15m
2011/09/28  セブ マクタン島 海太郎
Canon EOS 7D 100mm

サメなどの大型のお魚にくっつくことで有名なお魚です。サメと名が付くけどサメではないので間違わないように。今までに、サメについてる奴、カメについてる奴、泳いでる奴と見てきましたが、全部見た目が違いました。THEコバンザメは体側に幅広い暗色縦帯があるらしいので、こいつは間違い無さそうですが、他は全部別種なのかも。
ちなみに、こいつには暫く追っかけまわされましたが、これはくっ付こうと狙われてたのか??



2002/05/05
沖縄本島

2002/05/05
沖縄本島

2002/05/05
沖縄本島

2002/09/24
シパダン島

2003/12/29
マブール島

2004/07/26
西表島

2005/03/17
慶良間諸島

2011/09/28
セブ島 マクタン

2011/09/28
セブ島 マクタン

2011/09/28
セブ島 マクタン

2014/06/24
石垣島

2014/06/24
石垣島

2014/06/24
石垣島

2014/06/24
石垣島

 

inserted by FC2 system