オキエソ
管理No
ac097-002
和名
オキエソ
学名
Trachinocephalus myops
分類
条鰭綱/ヒメ目/エソ科/オキエソ属
大きさ
全長40cm
分布
南日本。全世界の温帯・熱帯海域。
生息域
浅海の砂底か砂泥底。
解説
○吻が著しく短く、尻鰭基底が長い。体側に灰青と黄色の縦帯がある。
○砂に潜り、眼と口先だけをだして待ち伏せし、獲物が眼にはいると突進して瞬時に捕食する。

オキエソ(yg)  8cm  -10m
2007/12/09  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

オキエソちゅーと海のギャングってイメージで、いつも獲物を狙ってる悪者って感じなんですが、このくらいのチビだとけっこう可愛げがあります。体の水色と黄色のラインもくっきりしていて、撮影意欲がわきます。でも寄ると逃げられ、砂地に潜られました。

オキエソ  20cm  -10m
2005/01/08  東伊豆 川奈 ビーチ
Canon Power Shot S45

2度目のオキエソの捕食シーンに遭遇しました。今度の獲物はカワハギのチビちゃんで、まだ尻尾動いてました。何とか撮影しようと追いかけているうちに、オキエソは獲物を吐き出してしまい、何とカワハギ君はそのまま逃げていってしまいました。お食事を邪魔してしまったの悪かったですが、チビちゃんのほうも傷に似負けず、生き長らえてほしいですね。

オキエソ  20cm  -10m
2002/08/16  西伊豆 大瀬崎 ビーチ
Canon Power Shot S40

セルフで潜っていて遭遇した、オキエソのお食事シーン。くわえているお魚はもう死んじゃってるようでピクリとも動いていませんでしたが、初めて見た魚の食事シーンは結構エグかったですね。1枚写したところで獲物を吐き出してしまったのは、とても残念でした。



2001/10/21
富戸

2002/08/16
大瀬崎

2005/01/08
川奈

2007/12/09
大瀬崎

2009/04/11
大瀬崎

2010/11/21
大瀬崎

2010/12/30
大瀬崎

2011/09/11
大瀬崎

 

inserted by FC2 system