ヒトスジエソ
管理No
ac097-009
和名
ヒトスジエソ
学名
Synodus variegatus
分類
条鰭綱/ヒメ目/エソ科/アカエソ属
大きさ
全長25cm
分布
南日本の太平洋岸、伊豆・小笠原諸島、琉球列島;インド・太平洋。
生息域
岩礁域、珊瑚礁域。
解説
○吻端がやや丸く、体側中央に1褐色縦帯がある。海底にいる時は縦帯は不明瞭になり、長方形の破線状になる。

ヒトスジエソ  15cm  -15m
2006/08/04  沖縄本島 瀬良垣アウトリーフ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ちょっと小柄のサイズでしたが、お口にはギザギザの歯が並んでいて、今にも獲物に飛び掛りそうな勢いです。アカエソやミナミアカエソとそっくりさんで水中だと見分けが難しいのですが、長方形の暗色斑が並んでいるので区別できます。



2006/08/04
沖縄本島

2007/08/01
奄美大島

2008/02/10
沖縄本島

2008/10/29
西表島

2012/12/21
石垣島

2012/11/17
伊豆大島

2013/06/20
西表島

2014/05/05
柏島

 

inserted by FC2 system