ハナアナゴ
管理No
ac100-002
和名
ハナアナゴ
学名
Ariosoma anago
分類
条鰭綱/ウナギ目/アナゴ科/ゴテンアナゴ属
大きさ
全長50cm
分布
神奈川県以南。東シナ海、東インド諸島。
生息域
浅海砂泥底にすむ。
解説
○眼が大きく、眼と眼の間とその後方に褐色横帯がある。鰭、特に臀鰭が黒い。尾鰭は退化的で尾端部はかたくなっている。オオシロアナゴに比べ体は暗褐色である。

ハナアナゴ  50cm  -15m
2005/06/19  東伊豆 八幡野 ビーチ
Canon Power Shot S45

伊豆の砂地で普通に見られるお魚です。基本的には夜行性で、昼間は穴の中に入って頭だけ出しているところを良く見かけますが、たまに穴から出て泳いでいる姿も確認できます。泳いでる姿は、まさにウナギって感じですね。



2002/09/14
伊豆大島

2004/06/27
大瀬崎

2005/06/19
八幡野

2006/09/02
伊豆大島

2002/08/25
川奈

2007/06/24
川奈

2007/06/24
川奈

2007/12/09
大瀬崎

2009/05/23
大瀬崎

2009/09/22
明鐘

2010/06/06
富戸

 

inserted by FC2 system