チンアナゴ
管理No
ac100-003
和名
チンアナゴ
学名
Heteroconger hassi
分類
条鰭綱/ウナギ目/アナゴ科/チンアナゴ属
大きさ
全長40cm
分布
高知県,琉球列島,インド・西太平洋。
生息域
流れの強いサンゴ礁の砂底。
解説
○胸鰭が無い。体は灰白色で多数の暗色点がある。通常鰓孔周辺、躯幹部及び肛門周辺に大きな黒色斑がある。
○砂から頭を出し、流れに乗ってくる動物性プランクトンを食べる。危険が迫るとすぐに砂の中に引っ込む。

チンアナゴ  15cm  -20m
2002/09/23  ボルネオ シパダン島 Barracuda Point
Canon Power Shot S40

ガーデンイールでお馴染みのお魚で、南国に行くとすごい数で砂地から頭だけ出している所が見られます。ですが、すごく敏感な奴らで近寄るとすぐ引っ込んでしまうので、撮影する時は下流からゆっくり近寄って脅かさないようにする必要があります。伊豆にもいるらしいですが、見たこと無いですね。



2002/09/23
シパダン島

2003/12/28
シパダン島

2004/07/30
石垣島

2010/09/21
小笠原

2011/12/07
バリ島

2012/10/14
富戸

2013/06/16
西表島
沢山生えててた

2013/11/10
伊豆大島

 

inserted by FC2 system