ブチススキベラ
管理No
ac101-015
和名
ブチススキベラ
学名
Anampses caeruleopunctatus
分類
条鰭綱/スズキ目/ベラ科/ススキベラ属
大きさ
全長30cm
分布
相模湾以南。〜インド・中部太平洋域。
生息域
水深10m前後の岩礁域、珊瑚礁域。
解説
○雄は濃緑色の体色に、細く短い青色の横線が体中に並ぶ。両眼間隔は青色帯がある。胸鰭先端付近の体側に明るい緑色の横帯がある個体もいる。雌は暗褐色の体に青い斑点がちりばめられる。幼魚は黄褐色の体で海底近くを漂うことが多く、これは海藻片に似せた擬態だと考えられている。夜は珊瑚礁周辺の砂底に潜って眠る。

ブチススキベラ(yg)  1.5cm  -5m
2014/08/22  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 7D 100mm

ブチススキベラの超チビちゃんが見られました。ゆらゆら揺れてというより、木の葉のように漂っていて、撮るのは大変ですが、何とか1枚撮れました。肉眼だとわんまわからんけど、こんな顔なんですね。

ブチススキベラ(雌型)  10cm  -25m
2012/08/04  八丈島 ナズマド
Canon EOS 7D 100mm

ちょい深場でなかなかのサイズのブチススキベラが見れました。もっと大きな雄型も見られるはずなんですが、まだ見た記憶がありませんね。

ブチススキベラ(雌型)  6cm  -15m
2010/10/24  西伊豆 大瀬崎 先端
Canon EOS 7D 100mm

伊豆では小さい個体を良く見かけますが、今年は秋頃から大量に南のお魚がやってきて、10月ぐらいにはだいぶ大きく成長した個体が見られました。このまま大きく成長してほしいものです。

ブチススキベラ(雌型)  13cm  -10m
2010/09/23  小笠原 兄島 ミズタマ湾
Canon EOS 7D 100mm

伊豆ではおチビちゃんしか見たこと無かったのですが、ここ小笠原ではそこそこ大きいのが見れました。といっても♂の成魚はもっと大きくなります。次は♂を撮りたいですな。

ブチススキベラ(雌型)  5cm  -10m
2009/02/08  伊豆海洋公園 1の根
Canon EOS KissDigitalN 100mm

伊豆ではおチビちゃんから若魚くらいまでのサイズが見られるのですが、成魚は南方でしか見られないお魚です。このくらいのサイズまでは良く見ることができるので、あんまり追っかけたりはしないのですが、冬で動きが鈍かったので久々に撮ってみました。

ブチススキベラ(yg)  3cm  -15m
2005/11/04  東伊豆 海洋公園 2の根
Canon Power Shot S45

伊豆ではおチビちゃんが普通に見られます。幼魚は黄褐色の体で海底近くを漂っていることが多く、まるで海藻片のようです。色合いも結構違うのもいるので見比べてみると面白いかも。



2004/10/11
伊豆海洋公園

2005/11/04
伊豆海洋公園

2009/02/08
伊豆海洋公園

2010/09/23
小笠原

2010/10/24
大瀬崎

2010/12/26
大瀬崎

2012/08/04
八丈島

2012/11/04
伊豆大島

2014/08/22
伊豆大島

2014/09/19
屋久島

2014/09/23
屋久島

 

inserted by FC2 system