ナメラベラ
管理No
ac101-043
和名
ナメラベラ
学名
Hologymnosus annulatus
分類
条鰭綱/スズキ目/ベラ科/シロタスキベラ属
大きさ
全長40cm
分布
和歌山県以南,インド・西太平洋域。
生息域
浅い礁湖から水深数十mまでの岩礁周辺の砂礫底。
解説
○幼魚は体上部が淡褐色で、下部と尾鰭の大部分が黒色。成魚は尾鰭後縁に三日月形の白色帯が入り、体側の白色横帯はないか、あっても不明瞭。下唇ときには両唇が黒色。

ナメラベラ(♂)  25cm  -10m
2014/09/25  屋久島 永田 観音
Canon EOS 7D 100mm

ベラ天国の屋久島でナメラベラの成魚が見られました。ygは何度も見たことあったのですが、成魚は初でした。姿も全然異なり、同種とは思えません。

ナメラベラ  12cm  -8m
2007/10/21  高知県 柏島 後浜No1
Canon EOS KissDigitalN 100mm

幼魚は何度か撮影したことがあったのですが、立派な成魚は初めて撮りました。黒に黄色のぶっといラインというとても目立つお魚です。まあ、あまり注目はされないですけどね。

ナメラベラ(yg)  6cm  -10m
2006/08/02  沖縄本島 真栄田岬
Canon EOS KissDigitalN 100mm

成魚の♂も♀もygも全部姿が異なるお魚です。ygは見てのとおり黒い体に黄色い縦帯が入っていいるだけで、他のベラのygより地味な感じです。このサイズは伊豆でも見ることができます。



2004/11/21
伊豆大島

2005/02/06
伊豆大島

2006/08/02
沖縄本島

2007/10/21
柏島

2008/10/04
伊豆大島

2011/09/28
セブ島 マクタン

2012/11/11
伊豆大島

2014/06/24
石垣島

2014/09/19
屋久島

2014/09/25
屋久島

 

inserted by FC2 system