ゴシキイトヒキベラ
管理No
ac101-051
和名
ゴシキイトヒキベラ
学名
Cirrhilabrus katherinae
分類
条鰭綱/スズキ目/ベラ科/イトヒキベラ属
大きさ
分布
伊豆大島・三宅島・八丈島・小笠原・四国柏島・沖縄県水納島・久米島・石垣島・西表島。
生息域
水深45m以浅の岩礁域
解説
○雄は背鰭および尻鰭には暗色帯があり、背部が緑色である事が特徴。体側は褐色、腹部は白色。雌および幼魚の体背面は一様に明るい褐色、腹部は白っぽくその境界は明瞭。背鰭および尻鰭の暗色帯は無い。
○本種はイトヒキベラによく似るが、胸鰭基底部に鉤状の暗色斑があること、側面の明るい褐色と白っぽい腹部がはっきりと分かれる点で識別可能。

ゴシキイトヒキベラ(雌型)  7cm  -10m
2010/09/21  小笠原 兄島 ヤギエントリー
Canon EOS 7D 100mm

小笠原の海で、赤白のゴシキイトヒキベラの雌が見られました。国内だと珍しい個体で、なかなか会えないんですよね。雄の個体が見てみたいです。

ゴシキイトヒキベラ(yg)  4cm  -10m
2008/11/01  西表島 サバ崎東
Canon EOS KissDigitalN 100mm

浅場のガレ場で他のベラに混じって、小さなゴシキイトヒキベラが一匹だけ泳いでいました。純粋なゴシキを見るのは初めてで、当然ygも初でした。西表でもygは珍しいようで、浅場で見れてラッキーです。でも、他のイトヒキに比べてちょっと地味かな。



2008/11/01
西表島

2010/09/21
小笠原

ハイブリッド

ゴシキイトヒキベラ(イトヒキベラとのハイブリッド)  20cm  -25m
2005/11/18  屋久島 一湊タンク下
Canon Power Shot S45

ゴシキイトヒキベラのようですが、イトヒキベラの要素も持っていて、どうやらハイブリッドのような感じの個体です。このような個体が沢山見られましたが、純粋なゴシキは見れてないのであった。



2005/11/18
屋久島
ゴシキイトヒキベラ×イトヒキベラ

2005/11/21
屋久島
ゴシキイトヒキベラ×イトヒキベラ

2014/09/23
屋久島
ゴシキイトヒキベラ×イトヒキベラ

 

inserted by FC2 system