ハナナガモチノウオ
管理No
ac101-056
和名
ハナナガモチノウオ
学名
Cheilinus celebicus
分類
条鰭綱/スズキ目/ベラ科/モチノウオ属
大きさ
全長23cm
分布
田辺湾、奄美大島以南。〜西太平洋。
生息域
珊瑚礁外縁のやや深所。
解説
○吻は長くて尖る。頭部背縁は眼の付近でくぼむ。成長した雄は眼のまわりに放射状の赤色線がある。

ハナナガモチノウオ(yg)  7cm  -12m
2008/11/03  石垣島 竹富海底温泉
Canon EOS KissDigitalN 100mm

石垣の海では良く見かける奴だったんですが、ハナナガかヒトスジモチノウオかガイドに聞いても良くわからなかったので、瀬能先生に尋ねてみたところ「吻が細長く、体高が低く、尾柄に白い帯がありませんので、ハナナガモチノウオでよいと思います。」との回答を頂きました。あんまり尾の付け根の円斑は判別ポイントにはならなそう。

ハナナガモチノウオ  20cm  -15m
2007/07/28  奄美大島 キッカサンゴ群落
Canon Power Shot S45

成魚を見るのは初めてだったのですが、100mmマクロでは大きすぎる被写体だったので、コンデジで撮影しました。久々のコンデジで微妙に手ぶれってますね。可愛げがなくて、ごっつい奴です。

ハナナガモチノウオ  12cm  -30m
2006/08/03  沖縄本島 瀬良垣アウトリーフ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ちょい深場を探索中に見慣れないベラが、岩の側で斜めのポーズで動かずにじっとしていました。深場だったので見た目は褐色であまり綺麗ではなかったのですが、写真で見てみると赤色でなかなか綺麗。まだ成魚まではいかないくらいの若魚くらいのようで特徴がハッキリしないのだが、ハナナガモチノウオのようです。



2006/08/03
沖縄本島

2007/07/28
奄美大島

2007/07/28
奄美大島

2008/11/03
石垣島

2008/11/03
石垣島

2008/11/04
石垣島

2008/11/04
石垣島

 

inserted by FC2 system