ニシキベラ
管理No
ac101-066
和名
ニシキベラ
学名
Thalassoma cupido
分類
条鰭綱/スズキ目/ベラ科/ニシキベラ属
大きさ
全長20cm
分布
本州中部以南以南、小笠原、琉球列島ではまれ。朝鮮半島、台湾。
生息域
浅い岩礁域。
解説
○体高は低く頭は小さい。体色は背側が緑で腹側が青色で、多数の赤色の細い横帯と3本の褐色縦線が走る。雌雄の体色差はほとんどない。
○熱帯系のベラ科にあって、キュウセンと本種は温帯に適応したベラであって、本州、四国、九州の南岸の岩礁帯で普通に見られる。

ニシキベラ(yg)  12cm  -10m
2011/05/20  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 7D 100mm

ニシキベラは伊豆なんかでは定番でそこらじゅうに居ます。当然、幼魚普通に見られたりするのだが、いっぱい居るのでカメラ向けることがなかったのか初撮影でした。チビでもいっぱい居すぎると逆に撮られなかったりします。

ニシキベラ  12cm  -10m
2007/02/03  東伊豆 川奈 ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

ホンベラの♂だと思っていたら、ニシキベラでした。色合いとかが似てるんですが、ラインの入り方とかが異なります。ホンベラ、キュウセン、ニシキベラあたりは伊豆近辺ではもっとも普通に見られるベラの1種ですが、あまりにも普通すぎで全然カメラを向けた記憶がありません。撮ってみると派手で綺麗なんですけどね。



2007/02/03
大瀬崎

2007/04/15
川奈

2007/12/21
川奈

2010/08/08
柏島

2011/05/20
伊豆大島

2012/11/17
伊豆大島

2013/04/28
伊豆大島

2013/05/26
伊豆大島

2013/05/27
伊豆大島

2014/01/11
伊豆大島

2014/08/22
伊豆大島

 

inserted by FC2 system