アカホシキツネベラ
管理No
ac101-071
和名
アカホシキツネベラ
学名
Bodianus rubrisos
分類
条鰭綱/スズキ目/ベラ科/タキベラ属
大きさ
全長30cm
分布
伊豆半島、八丈島、和歌山県、沖縄県。〜西インド洋。
生息域
やや深い岩礁域。
解説
○キツネダイによく似るが、背鰭に黒色斑がないことで区別できる。幼魚は胸鰭基部、尾柄部、背鰭軟条部などに黒斑がある。
○2006.6.21 Bodianus rubrisos Gomon, 2006 アカホシキツネベラ(ベラ科)*Nakabo, ed. (2002) の B. leucostictus (Bennett, 1831)アカホシキツネベラの学名変更

アカホシキツネベラ  30cm  -20m
2007/03/24  八丈島 ナズマド
Canon EOS KissDigitalN 60mm

一月前に同ポイントの深場で初めて見たときはへぼ写真しか撮れませんでしたが、今回はしっかり追いかけてちゃんと撮影できました。普段は結構深いところで見られるようですが、-20mくらいの意外と浅いところで見れたのがラッキーでした。暗闇で赤色が映えますね。



2007/03/24
八丈島

2007/05/01
八丈島

2007/05/01
八丈島

2009/11/01
八丈島

 

inserted by FC2 system