タヌキベラ
管理No
ac101-090
和名
タヌキベラ
学名
Bodianus izuensis
分類
条鰭綱/スズキ目/ベラ科/タキベラ属
大きさ
全長11cm
分布
相模湾以南、小笠原。〜インド・西太平洋域。
生息域
水深30〜50mの岩礁域。
解説
○体側中央の上半に黄色か淡色の横帯があり、その後ろは暗色斑になっている。背鰭棘条部前半上縁は黒くなっている。また胸鰭先端も黒い。幼魚は体が黄色っぽくなり、淡色横帯の後ろの暗色斑が大きく目立つ。

タヌキベラ(雄型)  15cm  -40m
2008/12/28  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 100mm

深場でしか見られないお魚でなかなか見る機会が少ないです。今回はかなり大き目の雄型が見れました。雄型は頭の辺りが赤くなり、黒色斑がくっきりでるようです。

タヌキベラ(yg)  4cm  -35m
2008/06/21  東伊豆 伊豆海洋公園 3の根
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ちょい前に大瀬の深場で成魚を初撮影したばっかなのですが、今度はIOPの深場でygが見れました。今までは気にも留めてなかっただけで、深い所には沢山いるようですね。小さくてもほぼ成魚と変わらないお姿で、元気に泳ぎ回っていました。

タヌキベラ  10cm  -30m
2008/06/15  西伊豆 大瀬崎 柵下
Canon EOS KissDigitalN 60mm

-30mちょうどくらいの深場で、バックが赤くて綺麗な所にベラが泳いでいたので撮影しておきました。これ一枚撮ったら逃げられましたが。何気にどこにでもいそうなお姿なんですが、調べてみると意外にも初撮影のタキベラという奴で、ちょっと深場に生息するベラのようです。ベラは似たようなのが多いので、色々と撮っておくもんですね。



2008/06/15
大瀬崎

2008/06/21
伊豆海洋公園

2008/12/30
伊豆大島

2010/02/06
大瀬崎

2010/11/21
大瀬崎

2011/06/04
大瀬崎

 

inserted by FC2 system