タレクチベラ
管理No
ac101-097
和名
タレクチベラ
学名
Hemigymnus melapterus
分類
条鰭綱/スズキ目/ベラ科/タレクチベラ属
大きさ
全長1m
分布
駿河湾以南。〜インド・中部太平洋。
生息域
浅い珊瑚礁や岩礁域
解説
○唇が著しく厚く、両顎の前部に2本の犬歯状歯が水平に並ぶ。体の淡色部と暗色部の境界は幼魚では鮮明だが、老成魚では不明瞭になり、同じ個体でも色彩を変えることがよくある。
○幼魚は胸鰭基部後方に白色横帯があり、その後ろは黒く、その前は淡い灰色になり、尾鰭は黄色い。

タレクチベラ  30cm  -5m
2008/05/09  西表島 外離れ南
Canon EOS KissDigitalN 100mm

西表の浅場の珊瑚礁域で立派なサイズのタレクチベラの成魚が見られました。シマタレクチベラは良く見かけるのですが、タレクチベラのほうは初見でした。色と柄が派手目で遠くから見ても目立つお魚です。泳ぎ去るところを何とか撮れました。



2008/11/01
西表島

2013/06/16
西表島

2013/06/17
西表島

 

inserted by FC2 system