アヤタスキベラ
管理No
ac101-105
和名
アヤタスキベラ
学名
Hologymnosus rhodonotus
分類
条鰭綱/スズキ目/ベラ科/シロタスキベラ属
大きさ
全長30cm
分布
伊豆半島、和歌山県、沖縄諸島、宮古諸島、八重山諸島;フィリピン、インドネシア
生息域
珊瑚礁域の深場
解説
○成魚は稀。幼魚はシロタスキベラにやや似るが、赤い縦帯が幅広く、尾鰭に達しないことで区別できる。

アヤタスキベラ  10cm  -35m
2010/11/04  高知県 柏島 ひょっとして勤崎
Canon EOS 7D 100mm

深場からの帰り道にとっても派手なアヤタスキベラを発見。以前、伊豆大島でチビを見たことあったのですが、成魚は初めてでした。フラッシュに反応して体を反転してしまい、NG写真量産しましたが、何とか数枚撮れました。減圧との戦いでした。

アヤタスキベラ(yg)  4cm  -30m
2009/11/21  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 100mm

結構珍しいお魚で、幼魚はたまーに出没情報を聞きますが、成魚はほとんど観測例がないようです。私も初めて見るお魚で、かなり小さい奴なんだが、寄って見るととても派手で綺麗なお魚でした。



2009/11/21
伊豆大島

2009/11/21
伊豆大島

2010/11/04
柏島

2010/11/04
柏島

 

inserted by FC2 system