ブダイ
管理No
ac102-001
和名
ブダイ
学名
Calotomus japonicus
分類
条鰭綱/スズキ目/ブダイ科/ブダイ属
大きさ
全長45cm
分布
南日本、小笠原。
生息域
水深10m前後の岩礁域。
解説
○体が前方で高く、吻がやや尖り、下顎が張る。尾鰭は凸形。生息場所により色彩変異は多いが、幼魚と雌は体色が赤っぽい。性転換して雄になった二次雄は、体色が緑がかり、頬部に不規則な赤色斑ができる。
○ブダイ科のほとんどの魚は歯が癒合して歯板を形成するのだが、ブダイ属は歯がばらばらにでているのが特徴。
○熱帯域に多いブダイ科の中で、ブダイは温帯によく適応している。本州の黒潮域にはふつうに見られ、日本の固有種だと思われる。
○夏に流れのある所に数百尾の雌が集まり、その近くで雄が縄張りをつくる。満潮を過ぎると、次々につがって産卵する。

ブダイ(yg)  2cm  -5m
2014/05/03  柏島 竜の浜
Canon EOS 7D 100mm

大荒れの柏島で久々の竜の浜へ。超小さいブダイが見られました。今まで見た中でも最初サイズで、なかなか可愛いです。ここから成魚になるのにどのくらいかかるのでしょうね?

ブダイ(喧嘩)  25cm  -15m
2011/12/30  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 7D 100mm

中層で2匹のブダイが激しく喧嘩してました。お互い歯をむき出しで、がっつんがっつんぶつかりあってました。何度か衝突して、別れたのですが、どっちが勝ったのかは全く不明でした。

ブダイ(雄型)  25cm  -10m
2009/11/23  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 100mm

熱帯域に多いブダイ科の中で、ブダイは温帯によく適応していて伊豆とかでも普通に見れる。普通に見れてしまうが故、ダイバーからは見向きもされなかったりするのですが、日本固有種らしいんでたまには見てね。ブダイは性転換するようで、このように緑がかった奴は二次雄です。

ブダイ(雌型)  20cm  -10m
2007/06/17  東伊豆 八幡野 ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

大きさは20cmくらいで若魚くらいのサイズで、見た目もかなり地味。普通、カメラを向ける人も少なそうですが、とりあえず色々なステージを押さえておこうということで、撮影しておきました。

ブダイ(雄型)  30cm  -8m
2007/03/24  八丈島 ナズマド
Canon EOS KissDigitalN 60mm

とっても浅場の岩礁域で岩の窪みにブダイが横たわっていました。近づいても逃げる気配も無く、かなり弱っていて死にかけのようでした。彼の身にいったい何があったのでしょうね?

ブダイ(yg)  12cm  -2m
2006/10/15  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

生後1年ぐらいをむかえたと思われるブダイのチビちゃんです。すでに可愛げは無くなっていて、ダイバーからは見向きもされません。そこら中に沢山いるしね。

ブダイ(yg)  3cm  -10m
2006/06/21  東伊豆 海洋公園 1の根
Canon EOS KissDigitalN 100mm

でかくなるとかなりごっつくなるブダイですが、小さい頃はまだ可愛いですが、かなり地味です。なんか肌色っぽくて、動物の毛が生える前の状態みたいです。

ブダイ(雌型)  25cm  -10m
2004/07/03  東伊豆 八幡野 ビーチ
Canon Power Shot S45

伊豆ではあまりにも普通に見れるブダイです。こいつは赤いので♀ですね。見てのとおり歯がめっちゃごっついです。夢に出てきそうな怖い顔つきです。


>

2003/10/11
八丈島

2004/07/03
東伊豆

2006/08/03
沖縄本島

2006/10/15
大瀬崎

2007/03/24
八丈島

2007/06/17
八幡野

2008/03/27
八丈島

2008/12/30
伊豆大島

2009/11/23
伊豆大島

2010/02/07
大瀬崎

2010/06/05
大瀬崎

2010/07/31
大瀬崎

2011/07/17
大瀬崎

2011/07/17
大瀬崎

2011/12/30
伊豆大島

2012/07/28
伊豆海洋公園

2012/11/17
伊豆大島

2013/05/26
伊豆大島

2014/05/03
柏島

2014/10/26
伊豆大島

 

inserted by FC2 system