ハゲブダイ
管理No
ac102-010
和名
ハゲブダイ
学名
Chlorurus sordidus
分類
条鰭綱/スズキ目/ブダイ科/ハゲブダイ属
大きさ
全長30cm
分布
駿河湾以南。〜インド・太平洋域。
生息域
サンゴ礁の礁池から外側礁斜面までの広範囲。
解説
○前頭部が角張って見え、尾鰭は截形。幼魚は茶褐色の体色に乳白色の4縦帯がある。雌型は前半が薄く後半が濃い海老茶色の体色になり尾柄から後ろが白く、黒色斑がある。雄になると全体が緑がかる。色彩変異や斑紋変異が大きい。
○夜、成魚は粘液マユをつくって眠る。

ハゲブダイ(雌型)  22cm  -10m
2010/03/20  慶良間諸島 佐久原漁礁
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ブダイ系は沢山居るのだが、何気にほとんど写真が無いので、撮りやすそうな個体を見つけると撮るように心がけてます。この地味〜な、ハゲブダイ雌型も撮った記憶がなかったので撮影しておきました。

ハゲブダイ(雄型)  30cm  -5m
2008/05/09  沖縄本島 瀬良垣アウトリーフ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

浅場のくぼみの中で大き目のハゲブダイがじっとしていてくれました。ブダイ系は大きくて、派手なのも多いのですが、あんまり寄れないので、なかなか写真が撮れませんが、こういう時がシャッターチャンスです。

ハゲブダイ(yg)  5cm  -7m
2008/03/28  八丈島 底土
Canon EOS KissDigitalN 60mm

浅場の珊瑚礁域に小さなブダイ系のygが泳いでいたので、撮影しておきました。チビちゃんは非常に似ているのが多く、水中では判別できなかったのですが、写真を見てみるとハゲブダイのチビちゃんのようです。アオブダイのygなんかと良く似ていますね。



2008/03/28
八丈島

2008/05/07
沖縄本島

2008/05/09
沖縄本島

2008/10/30
西表島

2010/03/21
慶良間諸島

2010/03/21
慶良間諸島

2012/12/22
石垣島

2013/06/18
西表島

 

inserted by FC2 system