ナガブダイ
管理No
ac102-021
和名
ナガブダイ
学名
Scarus rubroviolaceus
分類
条鰭綱/スズキ目/ブダイ科/アオブダイ属
大きさ
全長65cm
分布
和歌山県、高知県、琉球列島;〜インド・太平洋域
生息域
珊瑚礁域、岩礁域
解説
○アオブダイ属としては体が長い。雄型と雌型で色彩は大きく異なる。雄型は体色が青っぽい。雌型は赤っぽく、鱗に小斑がある。雌型はアカブダイに似ているが、上顎歯板に犬歯状はを1-2本有する。

ナガブダイ(♀)  30cm  -10m
2014/09/22  屋久島 横瀬
Canon EOS 7D 100mm

屋久島で見られたナガブダイの♀です。屋久島ではベラやブダイの成魚が沢山見られて、撮りやすいです。次は♂を撮らねば。

ナガブダイ(yg)  3cm  -8m
2014/06/22  石垣島 御神崎 灯台下
Canon EOS 7D 100mm

石垣島の浅場で見られたナガブダイの幼魚です。チビは何度か見ていますが、まだ成魚は見れてません。

ナガブダイ(yg)  2cm  -8m
2009/11/01  八丈島 ナズマド
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ナズマドの浅場で見れたナガブダイの幼魚です。3個体集ってて、泳ぐというか、ゆらゆらと漂っている感じでした。成魚はまだ撮影したことありません。



2009/11/01
八丈島

2012/08/05
八丈島

2014/06/22
石垣島

2014/06/22
石垣島

2014/09/19
屋久島

2014/09/22
屋久島

2014/09/22
屋久島

 

inserted by FC2 system