キツネブダイ
管理No
ac102-023
和名
キツネブダイ
学名
Hipposcarus longiceps
分類
条鰭綱/スズキ目/ブダイ科/キツネブダイ属
大きさ
全長50cm
分布
琉球列島;〜中部太平洋
生息域
珊瑚礁域
解説
○アオブダイ属や、ハゲブダイ属の魚にくらべ、吻がやや伸びる。尾鰭は上・下葉がやや伸び、二重湾入形となる。幼魚の体色は淡色で、体側中央に橙色縦帯がある。雄は淡青色で、雌はやや赤みを帯び、尾柄部が黄色っぽい。

キツネブダイ(yg)  5cm  -2m
2014/06/23  石垣島 川平湾
Canon EOS 7D 100mm

昨年も見られたキツネブダイの幼魚なんですが、今年はちょっとだけ大きな個体が見られました。まだまだ可愛いサイズですね。次は成魚が見てみたいです。

キツネブダイ(yg)  3cm  -2m
2013/06/15  石垣島 川平湾
Canon EOS 7D 100mm

川平湾の泥っぽい激浅のポイントでキツネブダイに初遭遇。成魚になると可愛げがないですが、この位のサイズだと撮る気になります。赤いラインがポイントですね。



2013/06/15
石垣島

2013/06/15
石垣島

2014/06/23
石垣島

2014/06/23
石垣島

 

inserted by FC2 system