オヨギベニハゼ
管理No
ac103-018
和名
オヨギベニハゼ
学名
Trimma taylori
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/ベニハゼ属
大きさ
全長3cm
分布
八丈島,琉球列島,インド・西太平洋。
生息域
サンゴ礁域の、岩棚に下や洞窟。
解説
○体側と背鰭,臀鰭,尾鰭に黄色〜橙黄色の点が散在する。背鰭第2棘は糸状に伸長する。
○遊泳性が強く、群れを作る。

オヨギベニハゼ  3cm  -10m
2006/08/03  沖縄本島 瀬良垣アウトリーフ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

アオギハゼなんかと一緒に、岩の隙間などの暗がりにやったら沢山仰向けになって群れているのを見かけます。赤一色で、アオギなどに比べると若干地味ですが、背鰭とか立てているところが撮れればいい感じです。



2006/07/30
沖縄本島

2006/08/03
沖縄本島

2006/08/03
沖縄本島

2011/05/01
八丈島

2011/05/01
八丈島

2011/05/01
八丈島

2011/09/26
セブ島 マクタン

2012/09/01
柏島

2014/09/19
屋久島

2014/09/19
屋久島

 

inserted by FC2 system