クロスジイソハゼ
管理No
ac103-022
和名
クロスジイソハゼ
学名
Eviota sebreei
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/イソハゼ属
大きさ
全長1.5cm
分布
トカラ列島以南,インド・西太平洋。
生息域
主に水深20m前後までの塊状生サンゴの上。
解説
○尾鰭基部に1黒色斑がある。

クロスジイソハゼ  3cm  -10m
2008/07/29  石垣島 名倉アカククリの根
Canon EOS KissDigitalN 100mm

八重山に来ると普通種で、沢山居るんですが、地味なんであんまりカメラを向ける機会がなかったりします。珊瑚の上をうろちょろしてることが多いので、良い所に来たら良い絵になるかも。

クロスジイソハゼ(yg)  1.5cm  -6m
2008/07/29  石垣島 コーラルヘブン
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ずいぶん昔にセブ島で見て以来、国内では初遭遇したクロスジイソハゼです。小さくて地味な奴なんで、見ていても素通りしていただけかもしれませんが。同属のアオイソハゼなんかと一緒に珊瑚の上をちょろちょろと動き回っていて、なかなかじっとしていてくれないので寄るのが大変です。



2004/05/05
セブ島 マクタン

2008/07/29
石垣島

2008/10/30
西表島

2009/08/01
石垣島

2010/11/06
柏島

2011/09/26
セブ島 マクタン

2011/09/26
セブ島 マクタン

2014/06/24
石垣島

 

inserted by FC2 system