ナンヨウミドリハゼ
管理No
ac103-025
和名
ナンヨウミドリハゼ
学名
Eviota prasina
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/イソハゼ属
大きさ
分布
和歌山県、高知県、南西諸島。台湾、インド・西太平洋域、紅海。
生息域
潮間帯やタイドプール。
解説
○ミナミイソハゼに似るが、臀鰭起部から尾柄部後端下部にかけて5暗色斑が並ぶことで区別できる。ミナミイソハゼは7暗色斑が並ぶ。尾柄部中央にも暗色斑がある。

ナンヨウミドリハゼ  3cm  -1m
2009/06/27  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 100mm

岩の上などで普通に見れるのですが、これまた特徴が無いハゼで撮影する人は少なそうです。名前は見たまんまのナンヨウミドリハゼ。アカイソハゼなんかに比べれば数は少ないです。



2005/08/02
柏島

2009/05/04
浮島

2009/06/27
伊豆大島

2011/05/03
八丈島

2013/06/22
石垣島
ナンヨウミドリハゼ

2013/06/22
石垣島

2012/04/28
柏島

2012/04/29
柏島

2012/05/01
柏島

2012/05/20
伊豆大島

2014/06/23
石垣島

2014/09/19
屋久島

 

inserted by FC2 system