ナカモトイロワケハゼ
管理No
ac103-031
和名
ナカモトイロワケハゼ
学名
Lubricogobius dinah
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/ミジンベニハゼ属
大きさ
分布
生息域
解説

ナカモトイロワケハゼ(yg)  1cm  -27m
2008/07/30  石垣島 ドンパラ2
Canon EOS KissDigitalN 100mm

石垣島と言えば、マンタの次に代表となった感があるナカモトイロワケハゼを見てきました。最近では沖縄などでも見れるようになったのですが、さすがパイオニアの石垣で、沈めてあるビンにもすんごい工夫がしてありました。魚も住みやすく、人も撮影がしやすい見事な工夫でした。おかげで、1cmくらいのチビの個体でしたが、じっくり撮影ができました。いやいや、可愛い奴です。

ナカモトイロワケハゼ(ペア)  2.5cm  -30m
2006/07/31  沖縄本島 ナカユクイ奥
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ミジンとナカモトは見れるところは違えども、住処は似たようなもんで、空き瓶に住み着いていました。見てのとおりペアで住み着いていて、1匹は豪胆で外まで出てきてくれて、1匹は臆病で瓶の口までしか顔を見せてくれませんでした。いやいやナイスな被写体です。

ナカモトイロワケハゼ  2.5cm  -30m
2006/07/31  沖縄本島 ナカユクイ奥
Canon EOS KissDigitalN 100mm

念願のナカモトにようやく会えました。見てのとおりミジンベニハゼに良く似た奴で、頭から尾にかけて真っ白な帯が入っています。ミジンは温帯、ナカモトは熱帯で見れるようですが、ナカモトは結構珍しく、現れても深い所なので見る機会は少ないはずです。今年は大発生ということで、1ダイブで4個体見れました。



2006/07/31
沖縄本島

2006/07/31
沖縄本島

2006/07/31
沖縄本島

2006/07/31
沖縄本島

2006/07/31
沖縄本島

2006/07/31
沖縄本島

2006/07/31
沖縄本島

2006/07/31
沖縄本島

2006/07/31
沖縄本島

2006/07/31
沖縄本島

2006/07/31
沖縄本島

2006/07/31
沖縄本島

2008/07/30
石垣島

2008/07/30
石垣島

2008/07/30
石垣島

2008/07/30
石垣島

2008/07/30
石垣島

2008/07/30
石垣島

 

inserted by FC2 system