ツムギハゼ
管理No
ac103-038
和名
ツムギハゼ
学名
Yongeichthys criniger
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/ツムギハゼ属
大きさ
全長15cm
分布
琉球列島。中国、台湾、西太平洋、南太平洋。
生息域
河口域。
解説
○体高は高く、眼と頭が大きい。体側中央に大きな2暗色斑があり、尾柄部中央にも暗色斑がある。背鰭第2棘が伸張し、第1背鰭、第2背鰭と、尾鰭の上半部に、暗色円斑が散らばる。眼から上顎に黒色帯が走る。
○テトロドトキシン(ふぐ毒)がある。筋肉や皮膚に強毒があるが、毒の強さには地域差がある。

ツムギハゼ(yg)  3cm  -3m
2013/06/16  西表島
Canon EOS 7D 100mm

ツムギハゼのおちびちゃんです。定番の奴でそこらじゅうに居るけど、小さいと少し可愛いかな。かなり地味ではあるけど。

ツムギハゼ  12cm  -3m
2012/02/19  沖縄本島 瀬良垣 禁断のビーチ
Canon EOS 7D 100mm

禁断の泥ポイントで見れた巨大なツムギハゼが見れました。何度も見たことのある種でしたが、こんな巨大なのは初めてでした。

ツムギハゼ  5cm  -30m
2011/09/28  セブ マクタン島 りぼんちゃん
Canon EOS 7D 100mm

深場の砂泥地でツムギハゼが見れました。河口域だけじゃなくて、こんな所にも居つくんですね。地味でスルーしそうですが、背鰭が良い具合に立っていたので撮影しておきました。

ツムギハゼ  6cm  -3m
2006/07/29  沖縄本島 オククビ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

河口域に住むお魚のようで、オククビという河口域のポイントで初遭遇しました。見てのとおりかなり地味なハゼで、特徴としては目がでかい、体側に大きな黒斑が3つ並んでるくらいです。



2006/07/29
沖縄本島

2007/07/29
奄美大島

2007/08/02
奄美大島

2009/08/03
西表島

2011/09/28
セブ島 マクタン

2012/02/18
沖縄本島

2012/02/19
沖縄本島

2013/06/16
西表島

2013/06/28
石垣島

 

inserted by FC2 system