ヒノマルハゼ
管理No
ac103-064
和名
ヒノマルハゼ
学名
Cryptocentrus strigilliceps
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/イトヒキハゼ属
大きさ
全長6cm
分布
西表島,インド洋〜中・西部太平洋。
生息域
内湾的なサンゴ礁の泥混じりのガレ場。
解説
○胸鰭内側の体背面に大きな黒色円形斑がある。

ヒノマルハゼ  8cm  -3m
2004/07/25  西表島 ナダラ遊郭
Canon Power Shot S45

比較的浅い所の砂泥底でテッポウエビ類と共生しているところをみかけます。タカノハハゼと生息環境も姿形も良く似ていますが、若干深めに住んでいるのと、体側の大きな黒色円斑で区別できます。こいつも地味なハゼですね。



2004/07/25
西表島

2006/05/05
沖縄本島

2007/07/31
奄美大島

2008/10/29
西表島

2008/11/04
石垣島

 

inserted by FC2 system