ハチマキダテハゼ
管理No
ac103-076
和名
ハチマキダテハゼ
学名
Amblyeleotris diagonalis
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/ダテハゼ属
大きさ
全長7cm
分布
静岡県,高知県,琉球列島,インド洋〜西部太平洋。
生息域
サンゴ礁域浅所の砂泥底。
解説
○眼の後方にこげ茶色の斜線がある。底質の色により体側斜帯に濃淡が出る。
○テッポウエビ類と共生する。

ハチマキダテハゼ(yg)  2.5cm  -15m
2010/08/21  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

今年は水温が高いせいかハゼが結構沢山見れます。今回はとっても小さなハハチマキダテハゼのチビが見れました。ここまで小さいのは初めてでした。

ハチマキダテハゼ(yg)  3.5cm  -10m
2008/11/01  西表島 美田良
Canon EOS KissDigitalN 100mm

小さ目のハチマキに遭遇しました。このサイズは初めてで、慎重に近づいたつもりなんですが、あっさり引っ込まれました。成魚のほうが豪胆な気がします。

ハチマキダテハゼ(共生)  8cm  -10m
2008/11/01  西表島 美田良
Canon EOS KissDigitalN 100mm

泥砂地のポイントでハチマキダテハゼとニシキテッポウエビが共生していました。両方とも豪胆で結構寄っても引っ込まなかったので、落ち着いて撮れました。近くにチビのハチマキも見つけたのですが、チビにはチビのエビが共生していました。面白いですね。

ハチマキダテハゼ(ペア)  8cm  -20m
2005/05/04  ネグロス島 ユタ ドリームロック
Canon Power Shot S45

ハゼ天国のユタでハチマキダテハゼがペアで出ているところが見れました。たぶん♂と♀なんでしょうが、見た目にほとんど差が無いので、どっちがどっちかはわかりませんね。

ハチマキダテハゼ  8cm  -15m
2004/07/28  西表島 ヒナイビーチ前
Canon Power Shot S45

斜面の泥砂地でハゼがやったらと沢山見れるポイントで、ハチマキダテハゼも見れました。見てのとおり目の上に褐色の帯が入っていて、これを鉢巻に見立てて名前がついたのでしょう。比較的地味なほうですが、鰭が綺麗な個体もいます。



2003/11/03
西表島

2004/07/28
西表島

2005/05/04
ネグロス島 ユタ

2006/05/03
沖縄本島

2007/07/28
奄美大島

2007/08/01
奄美大島

2007/10/18
柏島

2008/11/01
西表島

2008/11/01
西表島

2008/11/01
西表島

2009/08/05
西表島

2009/08/05
西表島

2010/03/20
慶良間諸島

2010/08/21
大瀬崎

2011/09/30
セブ島 マクタン

2011/10/01
セブ島 マクタン

2012/04/30
柏島

2013/06/18
西表島

2013/06/20
西表島

 

inserted by FC2 system