ヒメダテハゼ
管理No
ac103-077
和名
ヒメダテハゼ
学名
Amblyeleotris steinitzi
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/ダテハゼ属
大きさ
全長6.5cm
分布
琉球列島,インド洋〜中・西部太平洋。
生息域
サンゴ礁域浅所の砂底。
解説
○眼下に横帯が無く、頭や体前部の横帯が斜めに走る。

ヒメダテハゼ(yg)  3.5cm  -10m
2008/11/01  西表島 美田良
Canon EOS KissDigitalN 100mm

斜面の泥砂地で可愛いサイズのヒメダテが出てました。今まで見た中でも一番チビで色も綺麗な個体でした。とは言え、やっぱ地味ですね。

ヒメダテハゼ(求愛)  7cm  -10m
2007/08/01  奄美大島 倉崎ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ヒメダテは一見すると特徴も少なくて地味なんですが、こいつ求愛の時にホバリングするんです。いままでに一度だけ、THEダテハゼがお食事でちょっとだけホバリングしてるところを見たことが有ったのですが、こいつのはレベルが違います。
一度にヒメ4匹ぐらいが見れるところに陣取って観察してると、体をぴくぴく動かして鰭を全開。その直後に鰭全開のまま、ふわーっと浮き上がるのだ。うおぅ、すんげー綺麗だぜい。見てると飛ぶタイミングも良くわかるので、写真も簡単に撮れるのだ〜。このシーンを見て大好きなハゼに昇格しました。

ヒメダテハゼ  7cm  -10m
2007/08/01  奄美大島 倉崎ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ヒメダテはTHEダテハゼに似た奴で、熱帯に来ると普通に見られ、ここ奄美の砂地ではかなりの数を見ることができる普通種です。今回はコシジロテッポウエビと共生しているところが見られました。



2001/11/23
沖縄本島

2003/10/31
西表島

2004/07/26
西表島

2007/07/28
奄美大島

2007/07/31
奄美大島

2007/07/31
奄美大島

2007/07/31
奄美大島

2007/07/31
奄美大島

2007/08/01
奄美大島

2007/08/01
奄美大島

2007/08/01
奄美大島

2007/08/01
奄美大島

2007/08/01
奄美大島

2007/08/01
奄美大島

2007/08/01
奄美大島

2007/08/01
奄美大島

2007/08/01
奄美大島

2008/05/09
沖縄本島

2008/11/01
西表島

2009/08/05
西表島

2013/06/23
石垣島

 

inserted by FC2 system