ヒレフリサンカクハゼ
管理No
ac103-097
和名
ヒレフリサンカクハゼ
学名
Fusigobius signipinnis
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/サンカクハゼ属
大きさ
全長5.5cm
分布
琉球列島,西太平洋。
生息域
サンゴ礁域の砂泥底。やや内湾的な環境。
解説
○第1背鰭先端は黒〜暗赤褐色。上顎より下顎が突き出る。

ヒレフリサンカクハゼ  3cm  -15m
2009/08/04  西表島 サバ崎南
Canon EOS KissDigitalN 100mm

南国に来ると普通種の奴です。ツマグロサンカクに似ていますが、背鰭の茶色い部分が一色でなく、黒斑や白斑が入っているので区別が可能です。いつも背鰭をピコピコ動かして移動していますが、立ち止まってることが多いので撮りやすい被写体です。

ヒレフリサンカクハゼ(yg)  1.5cm  -10m
2009/08/02  石垣島 大崎 ミノカサゴ宮殿
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ガレ場でガイドさんが指を指すので、じっと見てみると、激チビのヒレフリサンカクが背鰭ぴこぴこしながら歩いてました。このサイズになると体がほぼ透明で、肉眼だとまるで目と背びれだけが動いているようでした。頑張って大きくなれよ〜。



2004/05/03
セブ島 マクタン

2004/07/29
石垣島

2006/07/30
沖縄本島

2006/08/04
沖縄本島

2007/07/29
奄美大島

2007/07/31
奄美大島

2007/07/31
奄美大島

2008/11/03
石垣島

2009/08/02
石垣島

2009/08/02
石垣島

2009/08/04
西表島

2009/08/04
西表島

2011/09/25
セブ島 マクタン

2013/06/21
石垣島

2014/06/24
石垣島

 

inserted by FC2 system