ヒメクロイトハゼ
管理No
ac103-124
和名
ヒメクロイトハゼ
学名
Valenciennea parva
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/クロイトハゼ属
大きさ
全長7cm
分布
高知県、奄美大島、慶良間諸島、八重山諸島;インド・太平洋
生息域
内湾の中程から湾奥の珊瑚礁域の礁原、礁斜面。主に水深2-25mの浅場の砂泥底や砂底。
解説
○両鼻孔が黒い。体側に2黄色縦線が走る。

ヒメクロイトハゼ  3cm  -3m
2013/06/21  浜島サンドガーデン
Canon EOS 7D 100mm

浜島の綺麗な砂地でチビのヒメクロイトハゼが見られました。かなり小さく目立たない奴です。あんま動かず、ちょっとだけホバリングしてました。

ヒメクロイトハゼ  6cm  -3m
2007/07/30  奄美大島 ガレラ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

奄美の比較的浅い砂地でたまに見かけるヒメクロイトハゼです。ペアでいることも多く、うまく並んでいるところを撮りたいのですが、意外と泳ぐのが速い上、あまり寄らせてくれないので、結構撮影がきびしいです。他のクロイトハゼ属の長かなと似たような環境に住んでて、同じような行動しますね。



2007/07/30
奄美大島

2008/11/01
西表島

2013/06/21
石垣島

 

inserted by FC2 system