キンホシイソハゼ
管理No
ac103-127
和名
キンホシイソハゼ
学名
Eviota storthynx
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/イソハゼ属
大きさ
分布
生息域
解説

キンホシイソハゼ(♂)  2.5cm  -5m
2011/09/02  鹿児島 錦江湾 袴腰
Canon EOS 7D 100mm

錦江湾では浅場で普通に見られるキンホシイソハゼです。この子は背鰭がびろーんと伸びているので、♂の個体です。

キンホシイソハゼ(♀)  2cm  -10m
2007/08/01  奄美大島 キッカサンゴ群落
Canon EOS KissDigitalN 100mm

珊瑚礁域でよく見かけるキンホシイソハゼです。イソハゼ属は似たような奴が多く、見つかる環境も良く似ているので、腰を据えてじっくり見てみないと判別は難しいので、見ていても撮っていない奴が一杯いそうです。キンホシも今回の奄美での撮影が初でした。名前の通り、胸鰭の下辺りに綺麗な金色斑が並んでいるので覚えやすいです。
背鰭が伸びていないので♀の個体のようです。



2007/07/28
奄美大島

2007/08/01
奄美大島

2011/09/01
錦江湾

2011/09/01
錦江湾

2011/09/01
錦江湾

2011/09/02
錦江湾

2011/09/02
錦江湾

2011/09/02
錦江湾

2011/09/03
錦江湾

 

inserted by FC2 system