アカホシイソハゼ
管理No
ac103-131
和名
アカホシイソハゼ
学名
Eviota melasma
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/イソハゼ属
大きさ
分布
生息域
解説

アカホシイソハゼ  2.5cm  -10m
2009/08/04  西表島
Canon EOS KissDigitalN 100mm

定番で地味なのであんまりカメラを向けられることがささそうですが、鰭全開でじっとしていたので撮りごろでした。写してみるとわかるんですが、色も赤が濃くてとっても綺麗です。イソハゼって意外と綺麗なの多いんですよね。

アカホシイソハゼ  2.5cm  -10m
2007/08/01  奄美大島 倉崎ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

定番のシロイソハゼかな?と思っていたのですが、シロイソハゼは潮通しの良いリーフなどでは定番ですが、湾奥のポイントではほとんど見れないようです。というわけで、アカホシイソハゼのようです。確かに、シロイソよりは若干赤味が強いし、眼上部に黒斑点が多数あるので区別できます。いやいや、イソハゼ属は非常に似ているのが多く、種類も多いので特に初見の奴となると判別難しいです。たぶん初見でも素通りしてるのが多いんでしょうね。

アカホシイソハゼ  2cm  -5m
2006/08/02  沖縄本島 真栄田岬
Canon EOS KissDigitalN 100mm

沖縄だとどこでも普通に見れてしまうので、なかなか撮影する意欲がわかないのですが、寄って見てみると意外と綺麗な奴です。今回は鰭全開でじっとしていたので撮影してみました。暫くシロイソだと思っていたのですが、眼上部に黒色点が無いので、アカホシのようです。



2006/07/30
沖縄本島

2006/08/02
沖縄本島

2006/08/03
沖縄本島

2007/08/02
奄美大島

2008/07/30
石垣島

2009/08/01
石垣島

2009/08/04
西表島

2011/09/27
セブ島 マクタン

2012/12/22
石垣島

2013/06/26
石垣島

2014/06/21
石垣島

 

inserted by FC2 system