ナデシコイソハゼ
管理No
ac103-132
和名
ナデシコイソハゼ
学名
Eviota negrispina
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/イソハゼ属
大きさ
分布
生息域
解説
○2010.10.25 [日本のハゼ(初版1刷)]のイソハゼ属の1種-2 がGreenfiled & Suzuki により新種記載されました。

ナデシコイソハゼ(♂)  1.5cm  -10m
2008/11/04  石垣島 エイトロック
Canon EOS KissDigitalN 100mm

西表でも石垣でも沢山見れたナデシコイソハゼです。数は多いですが、小さくて結構動き回るので、なかなかじっくりと撮れない被写体です。背鰭が伸びてる♂の個体が何とか撮れました。

ナデシコイソハゼ(♀)  1.5cm  -10m
2007/07/28  奄美大島 キッカサンゴ群落
Canon EOS KissDigitalN 100mm

このポイントではキッカサンゴの上や、ガレ場の上をちょろちょろと動き回っているところを良く見かけます。イソハゼ属は似ているのが多いのですが、こいつは体の前方に黄色と白のラインが入っていて、特に黄色が水中でも目立つので、すぐに判別できます。沢山いるんですが、まだ和名はありません。
背鰭が伸びてないので♀の個体のようです。



2007/07/28
奄美大島

2007/08/01
奄美大島

2008/11/04
石垣島

2009/08/01
石垣島

2009/08/04
西表島

2012/12/21
石垣島

 

inserted by FC2 system