エリホシベニハゼ
管理No
ac103-134
和名
エリホシベニハゼ
学名
Trimma hayashii
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/ベニハゼ属
大きさ
全長3cm
分布
奄美大島、石垣島、西表島;バリ島
生息域
水深8〜20m。内湾の湾奥。
解説
○第1背鰭は伸長しない。頭側に赤色点が散在し、頭腹面に1対の黒色斑がある。
○2007.3.22に和名がつきました。[日本のハゼ]図鑑 ベニハゼ属の1種-4

エリホシベニハゼ  2.5cm  -15m
2007/07/28  奄美大島 キッカサンゴ群落
Canon EOS KissDigitalN 100mm

普通に上から撮るとオオメハゼなんかと見た目はあんまり変わらないのですが、このように下から撮れると特徴の黒星が2つ並んだのが見えます。この角度から撮れる個体を発見できたのが最大の勝因で、めったにこんなシーン見れないそうです。
[日本のハゼ]だと、まだベニハゼ属の1種-4となっていますが、最近和名がついてエリホシベニハゼとなりました。素敵な名前ですね。



2007/07/28
奄美大島

2007/07/28
奄美大島

2008/11/04
石垣島

 

inserted by FC2 system