ヒトミシリハゼ
管理No
ac103-147
和名
ヒトミシリハゼ
学名
Bryaninops nexus
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/ガラスハゼ属
大きさ
分布
生息域
解説

ヒトミシリハゼ  2.5cm  -10m
2007/08/01  奄美大島 キッカサンゴ群落
Canon EOS KissDigitalN 100mm

数匹が群れて仰向けになってホバリングしていた、ヒトミシリハゼの成魚です。成魚のほうは意外と寄れるのですが、ふらふらと中層を漂っているので、あっちへ回り込みこっちへ回り込み撮影が疲れます。ちょうど良く特徴が捉えられる感じで全身が写せました。胸鰭が吸盤のようになっていて、これで珊瑚にくっつくんですね。瞳が大きくて、虹彩は金色で赤で縁どられていて、とても目立ちます。青抜きでも黒抜きでも綺麗に撮れそうです。

ヒトミシリハゼ(yg)  1.5cm  -10m
2007/07/31  奄美大島 キッカサンゴ群落
Canon EOS KissDigitalN 100mm

奄美の内湾のポイントで枝珊瑚のまわりにヒトミシリハゼが数匹ホバリングしている場所がありました。そこでは、大小の奴らが見れ、成魚は良くホバリングしていたのですが、幼魚は臆病なのか珊瑚に着底して移動していました。これは1.5cmくらいのチビちゃんで、なかなかじっとしててくれず、撮影は困難でした。



2007/07/28
奄美大島

2007/07/28
奄美大島

2007/07/28
奄美大島

2007/08/01
奄美大島

2007/08/01
奄美大島

2007/08/01
奄美大島

2007/08/01
奄美大島

2008/10/29
西表島

2008/11/02
西表島

2008/11/02
西表島

2008/11/04
石垣島

2013/06/21
石垣島

 

inserted by FC2 system