ウミショウブハゼ属の1種-2
管理No
ac103-150
和名
ウミショウブハゼ属の1種-2
学名
Pleurosicya sp.2
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/ウミショウブハゼ属
大きさ
分布
生息域
解説

ウミショウブハゼ属の1種-2(yg)  1cm  -10m
2013/06/20  西表島
Canon EOS 7D 100mm

生まれたてのウミショウブハゼ属の1種-2がウミサボテンにびっしり付いてました。幼魚っていうか稚魚くらいの透明の奴で、数10個体は付いてました。最初は体も見えず、目の黒い点だけしかみえませんでした。

ウミショウブハゼ属の1種-2(産卵)  2.5cm  -4m
2009/08/05  西表島
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ウミショウブハゼ属の1種-2がペアで卵を守っていました。海藻の裏に小さな透明のまるっこいのが写ってますが、それが卵です。見ていると、お互い体勢を変えて片方はぶるぶると体をふるわせていたので、産卵中だった模様。こういうシーンが見れるとうれしいです。

ウミショウブハゼ属の1種-2(卵)  1mm  -12m
2008/11/01  西表島 美田良
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ウミショウブハゼ属の1種-2が卵を守っていて、ほとんどは産み立ての真っ白でしたが、一部は眼がうっすら見えていました。こんなに卵を沢山産んでも、周りに成魚はこれ1個体しか見れんということは、いかに生存競争が厳しいかわかりますね。

ウミショウブハゼ属の1種-2  3cm  -12m
2008/11/01  西表島 美田良
Canon EOS KissDigitalN 100mm

屋久島で見て以来、実に久々にウミショウブハゼ属の1種-2が見れました。しかも何と卵を守っているシーンに会えました。丁度自分の体のサイズと同じくらいの面積の卵が敷き詰められていて、その上でじっとして守っていました。こういうシーンが見れるととっても嬉しいです。

ウミショウブハゼ属の1種-2  3cm  -15m
2005/11/17  屋久島 一湊タンク下
Canon Power Shot S45

まだ和名の無い、ウミショウブハゼ属の1種-2です。図鑑によると分布は西表しか書いていないので、結構珍しい奴だと思われます。赤っぽい体で、黄色のバックだととても綺麗に見えます。



2005/11/17
屋久島

2008/11/01
西表島

2008/11/01
西表島

2008/11/01
西表島

2008/11/01
西表島

2008/11/01
西表島

2009/08/05
西表島

2009/08/05
西表島

2009/08/05
西表島

2009/08/05
西表島

2009/08/05
西表島

2013/06/18
西表島

2013/06/18
西表島

2013/06/20
西表島

2013/06/20
西表島

2013/06/20
西表島

2013/06/20
西表島

2013/06/21
石垣島

 

inserted by FC2 system