クチサケハゼ
管理No
ac103-164
和名
クチサケハゼ
学名
Oligolepis stomias
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/ノボリハゼ属
大きさ
分布
生息域
解説

クチサケハゼ(yg)  2.5cm  -30cm
2007/07/30  奄美大島 ハゴロモポイント2
Canon EOS KissDigitalN 60mm

河口の汽水域のポイントでスノーケリング中に見れたチビのクチサケハゼです。とにかく浅い所で見られ、頭が水面に出てしまう位の所で見れるので、結構撮影は困難です。泥底に穴を掘って住んでいるようで、見てると巣穴に入っては、別の所から出てきたりするのが観察できました。
かなり小さな個体なんですが、名前の通りかなり口が横に広く、こんな名前がついちゃってます。2007年に差別用語を使わないように各種の名前が変更になりましたが、口裂けは差別用語対象ではなかったんですね。



2007/07/30
奄美大島

 

inserted by FC2 system