ヒラヨシノボリ
管理No
ac103-174
和名
ヒラヨシノボリ
学名
Rhinogobius sp.MO
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/ヨシノボリ属
大きさ
分布
生息域
解説

ヒラヨシノボリ(yg)  4cm  -30cm
2007/08/03  奄美大島 リュウキュウアユの川
Canon EOS KissDigitalN 60mm

4cmくらいの可愛いサイズのヒラヨシノボリです。成魚と違って前進が黒ずんでいるわけではないので、特徴がわかりづらいですが、顔のラインとかでわかります。小さいのも何個体か見れましたが、動きが速くなかなか撮れないんですよね。

ヒラヨシノボリ(♂)  9cm  -30cm
2007/08/03  奄美大島 リュウキュウアユの川
Canon EOS KissDigitalN 60mm

ヒラヨシノボリが木の上で何やら不審な動きをしていたので、しばらく見ていると捕食のためか体を縦にして飛び上がった。暫くの間この動作を数回繰り返したので、狙い済ましてホバリングを激写。なかなかこういうシーンはお目にかかれんらしく、ガイドもうなるスーパーショットが撮れました。口も開けてればなお良かったんですけどね。

ヒラヨシノボリ(♂)  9cm  -30cm
2007/08/03  奄美大島 リュウキュウアユの川
Canon EOS KissDigitalN 60mm

河川の淡水域で見れたヒラヨシノボリで、まわりにはヨシノボリ属の他種が色々と見れました。似たような奴が多い中、ヒラは黒っぽいのですぐに見分けがつきます。たまーに色が明るい奴もいますけど。全体的に川のハゼはじっとしていてくれなくて、常に動いているという感じでこいつも同じなんですが、たまたまじっとしている奴がいたので、綺麗に撮れました。切り株で休憩中かな。



2007/08/03
奄美大島
目を通るぶっといラインが特徴のヒラヨシノボリ(♂)

2007/08/03
奄美大島
色が薄いヒラヨシノボリ(♂)

2007/08/03
奄美大島
ちょっと背鰭立ててくれたヒラヨシノボリ(♂)

2007/08/03
奄美大島
色が明るい個体のヒラヨシノボリ(♂)

2007/08/03
奄美大島
切り株の上で休憩中のヒラヨシノボリ(♂)

2007/08/03
奄美大島
最初はこんな感じのヒラヨシノボリ(♂)

2007/08/03
奄美大島
微妙にホバリングするヒラヨシノボリ(♂)

2007/08/03
奄美大島
捕食のために飛び上がるヒラヨシノボリ(♂)

2007/08/03
奄美大島
小さくても頬のラインが特徴のヒラヨシノボリ(yg)

 

inserted by FC2 system