ナガノゴリ
管理No
ac103-176
和名
ナガノゴリ
学名
Tridentiger kuroiwae
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/チチブ属/DIV>
大きさ
分布
種子島〜南西諸島。
生息域
流れのある淡水域。
解説
○体は黄土色で、体側中央に1黒色縦帯が走る。頬には小青色点が散らばる。体は円筒形だが尾部は側扁する。

ナガノゴリ(yg)  4cm  -30cm
2007/08/03  奄美大島 ナンヨウボウズの川
Canon EOS KissDigitalN 60mm

河川の淡水域で見れたナガノゴリで、同サイズくらいのが3個体見れたのですが、どいつもかなり臆病ですぐ隠れてしまうので撮影が困難です。まだ若魚くらいのサイズのようで、こいつのように黄色っぽい奴もいれば、ほぼ真っ黒なのもいます。この個体はちょっと遠目から撮影してたので、意外と表に出て暫くそこらじゅうを泳いでいたので、何とか撮れました。成魚は倍くらいになるらしいのですが、今回は一回もお目にかかれませんでした。



2007/08/03
奄美大島

2007/08/03
奄美大島

2007/08/03
奄美大島

2007/08/03
奄美大島

 

inserted by FC2 system