ヒラウミタケハゼ
管理No
ac103-204
和名
ヒラウミタケハゼ
学名
Pleurosicya coerulea
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/ウミショウブハゼ属
大きさ
全長2cm
分布
沖縄諸島、八重山諸島;インド・太平洋。
生息域
珊瑚礁域の礁外縁。
解説
○上唇が肥厚して鋭いクチバシ状となり下唇を覆う。第2背鰭は分岐する。頭や体に不定形の小赤斑点が散在する。

ヒラウミタケハゼ  2.5cm  -8m
2008/11/02  西表島 インダビシ西
Canon EOS KissDigitalN 100mm

浅場のアオサンゴにヒラウミタケハゼが付いていました。他のウミタケハゼも付いていましたが、ヒラウミタケはこれ1個体しか見れませんでした。のっぺりした顔立ちですね。もっと良いアングルでじっくり撮りたいところですが、珊瑚傷つけそうで、これ以上は無理でした。



2008/11/02
西表島

2008/11/02
西表島

 

inserted by FC2 system