コベンケイハゼ
管理No
ac103-237
和名
コベンケイハゼ
学名
Priolepis fallacincta
分類
条鰭綱/スズキ目/ハゼ科/イレズミハゼ属
大きさ
全長4cm
分布
愛媛県宇和海、高知県柏島、奄美諸島、沖縄諸島、八重山諸島;インド・太平洋
生息域
水深6-25mの内湾、サンゴ礁域の礁斜面。砂底の死珊瑚片や死珊瑚塊の裏面。
解説
○第1背鰭棘は伸長しない。体側に明瞭な暗色帯がある。第1背鰭前縁に黒色斑はなく、尾鰭上縁に黒色帯もない。頭と体に不明瞭な明色横帯があり、とくに尾部には5本あることで近似のベンケイハゼと区別可能。

コベンケイハゼ  20mm  -8m
2009/08/02  石垣島 大崎 ハマサンゴ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

見たいリストにコベンケイハゼと書いておいたら、ほんとうに見つけてくれました。そんなに珍しいわけではないようですが、死珊瑚の裏にいることが多く、普通にしてたらまず見つかりません。しかも見れてもすぐに裏に逃げてしまうので、見せてくれる側のテクニックが必要です。ふわふわ感があり可愛いです。



2009/08/02
石垣島

2009/08/02
石垣島

 

inserted by FC2 system